×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Topics!!

薔薇園芸室
 実践しているバラの無農薬栽培について、バラの知識・情報等を発信中
バラの病気
 バラの病気の解説・対処方法について(主に無農薬栽培の方法)

バラの香りの分類


 バラの香りには種類があるのです。その数7種類。
 

 



■ダマスク・クラッシック

  古典的なバラの香り。
 ダマスクやケンティフォリアの濃厚な甘さと、
 ガリカ系の華やかさを併せ持っている。
 一般的なバラの香水はこの香りに近い。

 (例)芳純  ティファニー  イブピアッチェ 
    プリンセス・ミチコ  
    香久山  フレグラント・アプリコット

 


■ダマスク・モダン
   
 ダマスク・クラッシックの香りを受け継ぎながらも、
 情熱的で洗練された香りを放つ。
   ダマスク・クラッシックとは含有成分の比率が違うので
   香りの質も異なって感じられる。

 (例)クリムゾン・グローリー  パパ・メイアン   
    ラ・フランス  ザ・ダークレディ  ザ・プリンス  
    リーク  かおり  ドラマチックレイン  オクラホマ

 

 

■スパイシー系
   
 スパイシーな香りが特徴。
 ダマスク・クラッシックの香りが基調だが
 ハーブの一種、クローブの刺激的な香りがやや強く感じられる。

 (例)ハマナス系   粉粧楼    アンジェラ

 

 

■ティー系の香り
   
 上品で優雅な印象の紅茶の香り。
 モダンローズの多くがこの香りを持つ。

 (例)ガーデンパーティ  天津乙女  ペルディータ 
    ジャンヌダルク  キャラメルアンティーク  ディオラマ

 

 

■ブルー系の香り
   
 
「青バラ」系の品種のほとんどが持つ香り。
 
主としてダマスク・モダンの香り成分とティーの
    香り成分が混在し、他にはない独特の香り。

  (例)シャルル・ドゴール ブルー・ムーン 
     ミスティパープル  ミスティ・パープル

 


■フルーティー系の香り
   
 ピーチやアプリコット、アップルに近い果物の様なフルーティな香り。
 ダマスク系が変化した成分を多く含み、
 ティーの特徴成分が色々なバランスで交じり合った香り。

 (例)マリア・カラス   ダブル・ディライト 
    シャリファアスマ   ロイヤル・プリンセス

 



■ミルラ系の香り

      香料や薬用に用いられたミルラの香りに似ている。
 モダンローズとオールドローズの交配で生まれた
 イングリッシュローズに多く、
 独特な香りでハーブの一種アニスのようなの甘さを含む。
 アニスは、ハーブの一種。
      種子は焼き菓子の風味付けなどに広く使われる。

 (例)アンブリッジローズ    セプタードアイル   羽衣   
    ワイフ・オブ・バス   シェドゥーブル
    アンジェリーク・ロマンティカ    セント・セシリア 
    ジュード・ジ・アブスキュア

   

 

 

薔薇園芸室