×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Topics!!

バラ苗プレゼントコーナー バラの苗・栽培資材など
 
バラの病気 バラの病気の解説・対処方法(無農薬栽培)について
 
バラの栽培相談コーナー  バラの栽培に関しての質問所
 

害虫バラゾウムシ

 

バラの害虫「バラゾウムシ」

 【名前】バラゾウムシ

  別名:クロケシツブチョッキリ

  

  【発見場所】花・新芽・蕾

  【大きさ】約2〜3mm

  

  【発生時期】4月〜6月

  【天敵】蜘蛛

  

バラゾウムシの特徴

象の鼻の様な口を持った、2〜3mm位の黒い小さな虫。

バラゾウムシによる症状

・新芽や蕾などに口を突き刺して樹液を吸う

・樹液を吸われた蕾はうな垂れていたり、新芽だと先端が
 チリチリになっていたり、枯れたりする。

 

バラゾウムシの対処方法
  私が実践している無農薬栽培です。

(予防)
 唐辛子エキスをかけておく

  唐辛子エキスの作り方はハダニ対策のページ

 

(処置)
 成虫を見つけ次第捕る

 花や新芽に産卵もするので、被害のある蕾など発見したら
  念のために取り除いたほうが良い。

 

 ※一般の市販薬について調べておられている方は、下記の
  MEMO欄に一応載せておきますのでどうぞ。

 

   
       ・バラゾウムシの寫眞はコチラ→バラの害虫写真No.9

       ・一般的な市販薬はオルトラン・スミチオン等


薔薇園芸室